2014年06月27日

田村幸一

喫煙禁止地区でたばこを吸い、
2000円の過料処分を受けた
東京都立川市の男性が
横浜市に処分の取り消しを求めた訴訟。

1審判決は、
「禁止地区の表示が小さい」として
過料処分を違法と判断。

控訴審で、東京高裁(田村幸一裁判長)は
1審・横浜地裁判決は誤りだとして、
男性側の請求を棄却。

高裁の結論は
「路上喫煙の規制は時代の大勢で、
 喫煙者には、禁止地区かどうかを
 注意深く確認する義務がある」。

おっしゃる通り。
もうタバコやめなよって言いたいけど
喫煙者が減ったら
他の税金が高くなるなw




スポンサーリンク
posted by gyuta at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。